嫉妬の塊のネガティブ女が、ネットビジネスとの出会いで人から「ありがとう」と感謝されるまでの人になった話

 
こんにちは、えのきです。
 
 
今回は「ネットビジネスに出会ったことで人から感謝される人間になれた」というお話をしたいと思います。
 
 
実は、こんな話をするのも理由があって
先日嬉しい出来事がありました。
 
 
なんとバイト先の
後輩から感謝の手紙をもらいました。
 
 
 
というのも来春から社会人になるので、
先月アルバイトを終了したんですが
その時に「今までありがとうございました」と言って手渡してくれました。
 
なんと、美味しそうなイチゴのチョコレート付きです。
 
それがこちら↓
 
 
 
そして手紙には
「とても優しくてお姉ちゃんみたいな存在でした。いつも気遣ってくれて大好きだったので離れるのが寂しいです」なんてことを書かれていました。
 
 
私はこの手紙を読みながら
「人から感謝されてありがとうと言われるまでになったなんて、人って変わるものだなあ、、、」と思ったんです。
 
 
というのも今でこそ、友人たちに「えのき=ポジティブ」というイメージがついて来ている私なのですが昔は友達にすら嫉妬するネガティブで自己中な女だったからです。
  
 
人の目すら見て話すことができませんでしたし、
人と喋ることすら避けていました。
 
 
 
ただお金が必要だったので、
レストランでアルバイトを始めました。
 
それが今回のバイト先です。
 
 
でも、仕事なんて本当はしたくなかったので
いつも「疲れた疲れた」と思いながら時間が過ぎるのを待っていました。
 
しかも、その態度は顔にも出るくらい悲惨な状況でした。
 
お金をいただいて仕事をしているのにも関わらず
全く仕事をしない人間だったのです。
 
 
 
ただ、疲れることはよくあることだし仕方ないと思う人もいるかもしれません。
 
 
でも私は、最悪なことにお客様の前でそんな顔嫌そうなしてたんですよ。
 
 
 
しかも私がアルバイトをしてたところは
サービズが重んじられるホテルのレストランです。
 
 
多分、皆さんホテルの従業員というと
爽やかな笑顔で「いらっしゃいませ」と出迎えてくれるイメージありませんか?
 
 
そんな場所で憮然とした態度を表に出すなんて、
ちょっと考えられないというか論外ですよね。
 
 
よくクビにならなかったなあと今は思いますが、
とにかく人のことを考えられない、
相手の気持ちをくみ取ることができない人間でした。
 
 
 
 
さらに、人に教えるなんてことはもっての他でした。
 
 
その典型的なエピソードとして、
バイトに入って何ヵ月後に後輩に教えるという大役が回ってきたのですが、しんどくてリタイアしました。
 
 
「あ、私教えるの無理なんで」
 
そう一言バッサリ言って切り捨てて
代わりの担当に変えてもらったんです。
 
仕事を与えられたのに放棄しました。
 
 
 
書いているだけでも駄目さが際立ちますね。
 
 
 
そんな自己中人間だったのに
ネットビジネスに出会ったことによって
 
気づけば
むしろ新人の指導はえのきさんにお願いしたいと言われるまでになったり
思ったように仕事がこなせないと相談を受けるようになりました。
 
 
本当に人は出会いによって
いい方にも悪い方にも変わっていきます。
 
 
私はネットビジネスのおかげで
性格まで明るくなって
さらには感謝されるようになって
毎日楽しく過ごせるようになりました。
 
どんどんいい方向へ
生活の歯車が回り始めたのです。
 
 
その影響はバイトにもどんどん現れて、
そんな上向きに気持ちが上がっていたときに
よく話すようになったのが今回手紙をくれた後輩です。
 
2年ほど一緒に仕事を共にして来ましたが
ビジネスを始めて半年ほど経った頃から
「えのきさん、えのきさん!」と
すごく慕ってくれました。
 
 
人への指導の仕方も
効率の良い仕事の運営も
ネットビジネスを学んでから
上手くいくようになって
 
気づけば今回の後輩だけではなくて
「お姉さん」というような形でアルバイト先では、多くの後輩が自分を頼ってくれるようになりました。
 
年上のアルバイトさんにも、
 
「えのきさんがいると癒されるし仕事もサクサク進むから一緒に仕事できて楽しい」
 
なんて言葉もかけていただいたことがあります。
 
 
 
そうやって、自分が変わっていくのを
一番間近で実感してきました。
 
 
なんで自己中でしかなかった女が
こんなに変われたのかなあと考えると
 
やはりネットビジネスに出会って
 
思考と共に成功者の原理原則を学んだから
 
これに尽きます。
 
 
 
ネットビジネスって
ただお金を稼ぐ手段だと
当初は思っていたんですが
全然違ったんです。
 
 
どういうことかというと
お金を稼ぐことができる人は、
超ざっくりに言ってしまうと
人に寄り添うことができてお客様の悩みを解決することができる人のことです。
 
 
もっと言えば、
人に価値が与えられる人です。
 
 
これも一つの原理原則です。
 
 
 
私はネットビジネスに出会って
学び続けたことで、
 
小鳥の雛にように餌をクレクレと与えられる側から
小鳥に餌を運ぶ親鳥のように
人に価値を与えられる人間に変身することができました。
 
 
 
おかげで
人に怯えて、下を向いていた頃とは違い
自信を持って刺激的で楽しい毎日を
送ることができています。
 
 
 
今回の出来事をきっかけに
改めて人って変われるんだなあと感じましたし
結果が出ない時も諦めなくてよかったなあ、、、
と思わずにはいられません。
 
 
やっぱり感謝されるのは嬉しいです。
と同時に、まだまだ上を目指さなけえればと気が引き締まりました。
 
 
 
なので、これからも
どんどん上を目指して進んでいきたいと思います。
 
 
 
ということで
今回は「ネットビジネスに出会ったことで人から感謝される人間になれた話」でした。
 
 
ありがとうございました。
 
 
PS.
ちなみに「価値を与える側」になることは
そんなに難しいことではありません。
 
よく「私には話せることなんてないので、、、」という人がいますが誰にでも「ネタ」はあります。
 
しかも、本当に何もないというのであれば作ってしまうこともできます。
 
もちろん、作るといっても架空の出来事をでっち上げるという意味ではないですよ。笑
 
私には書けることなんてないって思って
お宝を眠らせている人って結構多いですよね。
 
実は、気づいていないだけなんです。
 
これは話始めると、どんどん広がってしまって長くなってしまうので
また今後話していきますね。