同人誌を書きまくって、売りまくる友人Oが“ビジネスは難しくない”と教えてくれた

 
こんにちは、えのきです。
 
 
今日はビジネスは難しくないと言うお話です。
 
と言うのも
ビジネスと言うと難しく感じてしまうことが多いですが
実際やっていることはとてもシンプルだからです。
 
 
 
どれほどシンプルかと言うと
過去の私の経験談で取り上げてみました。
 
○カードゲームでカードが被り、友人と交換する(小学生)
 
○宿題代わりにやってあげたら、100円のジュースを買ってくれた(中学生)
 
○読み終えた約1000冊以上のBL漫画とどうしても手に入らなかったBL小説3冊に交換してもらう(浪人時代)(勉強しようよ…)
 
○バイトのシフトを急遽変わってあげたら、ご飯をご馳走してくれた(大学生)
 
○映画のチケットもらったから、映画マニアの友人を誘って一緒にいきオススメの映画を教えてもらう(大学生)
 
 
と言うように
実は全てビジネスと考えることができます。
 
 
小学生からビジネスをやっていた
 
という衝撃の事実に気がついた時には
私のビジネスに対するハードルがめちゃめちゃ下がりました。
 
 
知らない間に日常生活の中で
ビジネスが成立しているなんて場面は多いです。
 
 
と言うのもビジネスだって
気がつく人が少ないのが現実なんですよ。
 
でも、難しいイメージが
強く残ってしまってなかなか先に進めないのは非常に勿体無い…
 
なので、今回お話ししていきたいと思います。
 
 

ビジネスとは価値を交換する場である

 
 
今回、
この話をしようと思って思い出したのは
とある友人のOちゃんの話です。
 
 
美人でスタイル良くてリア充している友人ですが
アニメやオタゲーが大好きで絵が上手
芸術センスがなかなかある女の子です。
 
 
 
そしてなんと
同人誌を書きまくっている。
 
 
彼女いわく趣味だからといって
漫画のネームを描くところから
最後の印刷まで自分でやって1冊の本を
毎回イベントとかで出してるそうです。
 
実際に出来上がった冊子を
見せてもらった時は、
1冊の漫画を描き上げていた彼女に
 
すごいね…
と一言しか返せなかったのを覚えています。
 
とまあ、そのような感じで
Oさんは絵が上手で
同人誌を描きまくっているのですが
 
同人誌を売る
 
と言うビジネスをしています。
 
 
実際に、同人誌は彼女のファンがいて
本を買っていってくれるそうです。
 
毎回用意した冊数は全部売り切っているそうで
そもそも興味ないものには人はお金を払いませんから
これは素晴らしい事案です。
 
特に最近ビジネスに関わるようになって思います。
 
 

価値と価値の交換=ビジネス

 

価値と価値の交換=ビジネス

 
今では、お金を払うと言うことで価値の提供が成立しいます。
 
ですが昔は物々交換という言葉もあるようにものを交換していました。
 
 
つまり今回の友人の同人誌の話でいうと
 
同人誌をゲットするために、
お金じゃなくて私の描いた本で交換してくれないか?
 
という内容が成立したらこれも立派なビジネスになります。
 
はじめに例に挙げた
カードの物々交換とかもかなりわかりやすい価値の提供のビジネスです。
 
 
そう考えると
「ビジネス」って身近に感じてもらえるのではなないでしょうか?
 
 
 
その上で大切になるのは
「お客さんとの信頼関係」です
 
 
そして信頼を生み出すには
「相手に価値を提供すること」「喜んでもらうこと」に尽きます。
 
 
Oちゃんの話で考えると
相手に自分の同人誌を手にとってもらうことで
楽しさという価値を提供しているということになります。
 
お客さんはその物語に価値を感じるから
わざわざお金を払おうとするわけですし
お互いがとても良い関係になります。
 
 
でも、正直
こう考えていくと改めて価値を与えるって
誰にでもできることだし
ビジネスが難しいと思うのは
間違った常識でした。
 
過去の自分に教えて挙げたい
出来事の一つでもあります。
 
 
 

最初なんて「やってみようかな」で十分、そこから成長していく

 
 
今回、とにかく言いたいことは「ビジネスは難しくない」ということです。
 
難しいと考えないでください。
 
 
一度はなんとなく始めたことも
気づけば本気になって
趣味になっていた。
 
そんな経験はないでしょうか?
 
 
私は、今アニメオタクでもありますが
実は初めはそれほどアニメに興味はありませんでした。
 
だけど、なんとなーくアニメをみ始めたら
 
終わる頃には
夢中になっていて
「やばい!アニメって超おもしろいじゃん!」と
それからどんどん見るようになって
気づいたら毎日5本以上はアニメを見るようになっていた。
 
いわゆるアニメを見ることに「本気」になってしまって
極めてしまったんです。
 
 
ちなみに、私もビジネスを始めた時は
 
お金が欲しい
稼ぎたい
自由になりたい
 
そんな思いが強く
自分がお金を稼げたらいいと思ったのがきっかけです。
 
 
ただ、価値を提供することの重要性を
意識してからはかなり心がけました。
 
 
まあ、そんなことは言っても
自分さえ稼げたら正直それでよかったです。
 
結構自己中でした。
 
 
でもそんな中で
実際に自分に助けを求めてくれる人が
出て来て
 
「えのきさんみたいな人に出会えてよかった」
「出会わなかったら人生どん底でした」
 
とかそんなことを言ってくれる
人が出て来ました。
 
 
もう、そんなことなんて人生で
一度も言われたことがなかったですから
自分もっとレベルアップしようって
その時初めて思いました。
 
 
そして勉強して実践して…
を繰り返していたら、
 
実際に事業に関わらせていただいたりとか
個人プロデュース頼まれたり
イベントの企画を考えて欲しいと相談されたり
 
自分でも思わぬ方向に
道が進んでいきました。
 
なので今は、
本物の価値を提供することを
意識して活動の幅を広げています。
 
 
自分と同じように苦しんでいた人が
変わるために役に立てることがある。
 
そうやって本気で思うようになって
自分をさらにレベルアップさせるようになりました。
 
 
でも、最初の理由は正直なんでもいいです。
 
人と差をつけるためには、
自分がどれだけ勉強を積み重ねられるかだなと
成功していらっしゃる人たちの会話を聞いていて思います。
 
 
もちろん、私は本物の情報を
ブログ・メルマガ・有料コンテンツを通して
これからもどんどん発信していきます。
 
 
ちなみに、私のメルマガでは
普段あまり言えないようなことも
結構ぶっちゃけて話しています。
 
 
読んだ感想として
 
「かなり常識が変わった」
「読み物として楽しい」
 
とも言っていただける機会も増えたので興味があればこちらから登録してください。
 
 
私は本物の情報に出会ったことで
びっくりするくらい人生が変わり始めました。
 
今は毎日刺激的で楽しいです。
 
なので、ぜひ「ビジネス」という枠組みだけで
難しいと遠ざけないで勇気を出して一歩踏み出して見てください。
 
このブログが
何か行動を変えるきっかけになれば
嬉しいなと思っています。
 
 
 
ということで
今日はビジネスは難しくないというお話でした。
 
ありがとうございました。